しのざきのおと。

人からエネルギーをもらって、自分からもエネルギーを発して、の循環ができたらいいなぁと。

今週の雑感(2015/08/31〜09/06)

という訳で、一週間のまとめです。

TwitterでFavしたツイートの中から。

私は一言でもめっちゃ嬉しいタイプです。

これ、RTした後に自分のツイートで書いたのですが、女性は比較的結婚相手は「頼れるような相手がいい」とか「敬意を抱けるような相手がいい」というのが多いのかな、と思う。けど、男性は女性が自分より色々な面で優れていそうだと劣等感を感じる事が多いのかな。自分より素晴らしい奥さんを貰えて幸せ!とはなりにくいのかな。人によるのだろうけど。
自分はどうだったかな、と思うと「いざという時に逃げ出してしまうような相手は嫌だけど、別に日常的に相手に頼りがいを求めてはいなかったなぁ」という感じかな…。
私も旦那さんも、お互いに得意不得意はあるけれども、お互いに対して劣等感みたいな物は持っていない気がします。

そもそも世間の方は「アイドルを好きと公言していい年齢」を何歳から何歳ぐらいまで、と思っているのだろうか?大学生ぐらいまで?
そして多分「いい年してアイドル好きなんて」と思う人はきっと「アイドル好き=若くて見た目の良い女の子・男の子が好きな人」と思っているのではないかと。もちろんそういう側面もあるけれども、いざ自分がアイドルを好きになってみるとそれだけではないなと思う。アイドルを通じて自分と向き合ったり世の中の色々を考えるのが好きなんだよな、私は。そしてネットを見ていると割とそういう人って多いように思う。

次に、自分のツイートの中から。さいきん公式ぽんぽん供給が豊富で戸惑いを隠せない件

こじゃれまくったお店なんて連れていかれてしまったら逆に私はどうしていいかわからない。まずそんな店に入れる服を持っていない。
まぁでも本当に「相手とどういう関係性か」がわからない事には対策が立てられないよなぁ。「どの相手にも気に入ってもらえるお店」なんてものは存在しないし。

私は中村佑介さんのTwitterのイラスト講座をよく読みます。今までは、なんとなく「絵を描く人は言語化が苦手なのかな」と思っていたのだけれど、中村さんの講座を読んで「イラストレーションが完成する過程にはものすごい言語化のステップが詰め込まれているんだ」というのを教えてもらいました。イラストを描かない人にも、その考え方みたいな物は参考になる気がしています。もう「イニシアチブ」という言葉を落ち着いて聞くことはできないと思われ

その他、最近思ったこと。

若いお嬢さんと年齢が離れた男性の恋愛ものは比較的多いのに、逆のパターンは何故少ないのかな、と思った。
これは全く仮説も立てられない段階なので心の中に質問を寝かせておこう。

これまで自分は女性的な要素が少ない人間だと思っていたのですが。
男性が「事実、結果」を、女性が「経過」を大事にする傾向がある、という点で考えてみれば、私は非常に女性的な人間だなぁ、と思いました。振り返ってみれば、私は昔から「どうしてその人がそう思ったのか」っていうものに興味が強かったなぁ、と。
最近人と話していて、そんな事を思いました。

年賀状。送りたい人達にお伝えしたい事が多すぎるので「年賀本」でも作って送りつけようかと今から計画中。できるかな…