しのざきのおと。

生田衣梨奈さん(モーニング娘。'17)に元気をもらいながら色々な事を考えています

6月に考えたこと:その2

という名のセルフレス祭りです。

 ほんとこれ、お願いしたいです。生田さん好きの皆さん、よろしくお願いします。

 

 たまに、「私の中には縄文時代から生きてきたご先祖様の要素が脈々と受け継がれているんだよなぁ」と思うと、すごく不思議な気持ちになる。せいぜい祖父母の代までのことしかよく知らないからなぁ。

 

 あと、「大人だって言うこと聞きませんよね?」とも思う。子ども、特に「自分の」子どもだと「(親の)言う事を聞くのが普通だ・聞くべきだ」みたいに考えやすくなっちゃうのってなんでなんだろ。親子だって、他人なのにな。

 

 何個かある自分ルールの中の一つ。

 

結局これ、ここまではっきりは言わなかったけど上司に伝えてみた。すごく真面目な人だから、こういうこと言う方が気を遣わせちゃう気もしたけど…「あなたのことを心配してる部下がいますよー」ってことだけでも、伝えたいなと思って。。。

 

 生田さん大好き。運動能力を生かして生田さんがどんどん輝いて笑顔がほころんでいくのを見守らせてもらえるのがほんと幸せ。

 

 大人になってから仕事に全く関係ない場所で仲良くなった人って、やっぱり同人誌だったり娘。だったり趣味を通じて仲良くなった(と私は思っている)人だけど、やっぱり「同じ物が好き」というだけでは仲良くなれない訳で。やっぱり、「その人がその物をどんな風に好きか」とか、その人がどんな人か、っていうのを知った上で仲良くなっている気がするな~。私は多分、穏やかに明るい方が好きなんだと思います。

 

 これほんとに。美しさの喪失感を埋めるには美しさが効くんだなって思った。

 

 過去の辛いことってほぼ覚えていない。過去になった時点でその出来事に対しては「辛い」っていう感情が1番に来ることは無いんだよなぁ。「その時の事実、気持ちを分析する対象」になってしまうから。

 

 いるだろうな~と思っていたらすごい身近にいました(笑)。でも私も入りたい気持ち割とあります←

 

 生田さんワイヤーアクション絶対上手いと思います

 

 生田さんがこの先の道を見つけ始めてくれたことはとても嬉しい事で、ちょっぴりだけ寂しいことでもあるけど、でもやっぱり喜ばしい事です。生田さんがいつか旅立つ時、それを喜べるファンでありたい。

 

(もちろん常識的な範囲で)一方的に愛せる自由があるってありがたいなって思います。

 

 この、「良い問いを立てる」というのが、難しいけどできた時にむちゃくちゃ楽しいんだよな~!!!

 

 「世の中の仕事は全て誰かの役に立つ」訳で。私が面接官なら、その中で、どうして「その仕事を通じて」世の中の役に立ちたいのか、を知りたいなって思う。

でも、もっと言ってしまえば、じゃじゃ馬グルーミン★UP!で確か渡会千草さんが言ってたと思うんだけど、働く理由なんてなんでもよくて、「仕事なんだからやるべき事をしっかりやる」という気持ちで働いてくれればそれでいいと思う。働く理由を考えすぎるのも、どうだかな、と社会人をしばらくやっている私は思う。

 

 …という感じの6月でした!!おしまい!!