読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しのざきのおと。

生田衣梨奈さん(モーニング娘。'17)に元気をもらいながら色々な事を考えています

THE YELLOW MONKEY 25thシングル「砂の塔」 そして「ALRIGHT」

THE YELLOW MONKEY


砂の塔 / THE YELLOW MONKEY

先週、THE YELLOW MONKEY25枚目のシングル「砂の塔」が発売された。

1月の再結成、5月のライブを経て満を持しての新曲リリース。テレビドラマとも「職員室」ぶりのタイアップ。職員室の時のタイアップ曲はBURN。

世の中の人がイエローモンキーに曲を発注する時って、BURNとか砂の塔みたいな曲を書いてくれることを求めているのかな、なんて思った。

世間のイエローモンキーのイメージって、ダークでギラギラした色気のあるお兄さん達、なのかもしれないし、もちろんそういうかっこよさも彼らは持っているのだけど、それと同じぐらい明るくて可愛らしい人達なんだよ、って言うのも知ってもらえたら嬉しいなと思った。

 

「砂の塔」曲はリリースとしては再結成後の第一作目だけれども、本当の意味での再結成後の初めての曲は「ALRIGHT」だ。


ALRIGHT / THE YELLOW MONKEY

私はこの「ALRIGHT」が歌詞もメロディーも演奏もすごく好きで、一日も早くCD音源で聞きたかった。音源化の話がなかなか出なかったから、いつかアルバムに収録されたりするのかなぁと思っていたら今回のシングルに収録された。思っていたより早く音源化されたのは嬉しかったけど、心のどこかで(この曲が再結成後のファーストシングルだったら良かったのにな)という気持ちを、私は今も持っている。

どうして「ALRIGHT」がファーストシングルにならなかったのかはわからない。再結成後初のシングルだから、タイアップなんかをつけて確実な売り上げと話題性が出る曲にする必要があったのかな、それはそれでまぁ仕方のない事だよな、なんてことも思う。

それでもやっぱり私の中ではTHE YELLOW MONKEYの再始動後初の曲は「ALRIGHT」だし、今回のシングルも私の中では「ALRIGHT」がメインで「砂の塔」はダブルA面もしくはカップリングの扱いなのです。「砂の塔」が好きではないとかそういうことではなく。「ALRIGHT」は特別な、一曲なのです。

砂の塔【初回限定盤】

砂の塔【初回限定盤】